チェック

臭いに関しては非常にデリケートな問題です。

他人のわきがの臭いが気になった時、なんとも言えない気分になりますが、それをうまく伝えるのは難しいです。

あなたももしかしたら、自分が気づいていないだけでわきが・脇汗体質かもしれません。簡単に13個の項目でチェックできるので、少しだけ時間をとってみてください。

以下の質問に当てはまるかどうか、確認してみましょう。

家族にワキガの臭いのする人がいる

わきが体質は高い確率で遺伝することが明らかになっています。

両親ともわきが体質の場合は80%、どちらかがわきがの場合でも50%の確率で遺伝すると言われています。自分がわきがかどうかを確認する時は両親の体臭をチェックしてみると良いでしょう。

耳垢が湿っていることが多い

耳垢が湿っている人はわきがの臭いの原因となるアポクリン汗腺が多いということになります。

もちろん、耳垢が湿っているから絶対にわきが体質というわけではありません。ただ、わきがかどうか簡単な指標の一つにすることができます。

わき毛に白っぽいゴミがよくつく

汗はエクリン汗腺とアポクリン汗腺、2つの汗腺から排出されます。

エクリン汗腺からでる汗は99%が水分です。

それに比べて、わきがの原因のアポクリン汗腺からでる汗は脂肪やタンパク質を含みます。これらの成分がわき毛に白っぽいゴミとして現れることがあります。

わき毛にゴミがよく出る人は、アポクリン汗腺が活発でわきがの可能性も高くなります。

オイリー肌で額や鼻の頭がテカりやすい

前述したアポクリン汗腺は性ホルモンと深い関係があります。

オイリー肌の原因となる皮脂の分泌量も性ホルモンが影響しています。

オイリー肌の人は性ホルモンの刺激を受けやすく、アポクリン汗腺も活発している可能性が高いと言えます。

これもあくまで可能性の話なので、オイリー肌=わきがという式が必ず成り立つということはありません。

毛深い体質である

毛穴中にアポクリン汗腺の出口は存在しています。

毛が多ければ多いほど、同様にアポクリン汗腺の数も多くなります。また、毛深いとアポクリン汗腺の分泌物が絡まりやすくなります。臭いの原因菌を繁殖しやすくなるので、強い臭気も発しやすくなります。

毛深い=わきが体質になるわけではありませんが、可能性は高くなります。

油っぽいもの、ジャンクフードを好んで食べる

カロリーや脂肪分の高い食事はアポクリン汗腺や皮脂腺に強い刺激となります。わきが臭の原因物質の分泌量を増やしてしまいます。

さらに、高たんぱく・高脂肪の食品は体液を酸性にしてしまいます。すると、ワキガとは別に体臭が強くなります。ジャンクフードなどの油っぽい食事は生活習慣病の原因にもなります。

脂肪分の高い食事は健康にも体臭にも良くないので、極力控えるようにしましょう。

甘いものをよく食べる

実は甘いものもワキガの原因になります。カロリーの高いスイーツも食べ過ぎてしまうと体臭が強くなってしまいます。

女性人気の高い洋菓子(ケーキやプリン)は動物性脂肪を多く含んでいるため、摂りすぎてしまうと皮脂腺の働きが活発になります。皮脂腺の働きが強まると、ワキガの臭いもきつくなることが多いです。

また、洋菓子が体内に入ると、皮下脂肪に変わることが多いです。皮下脂肪もアポクリン汗腺や皮脂腺の働きを強めてしまいます。

甘いものを無性に食べたくなることもあると思いますが、ほどほどにしておきましょう。

ストレスを感じやすい

ストレスを感じやすい生活をおくっている人は要注意。

ストレスは汗腺に大きな影響を与えます。ストレスがたまるとワキガも悪化してしまいます。

自分のワキガの臭いにストレスを感じて、さらに臭いがキツくなるといった負のスパイラルにハマらないために、定期的に気分転換をすることも大切です。

入浴後に自分でワキの臭いをかいでみる

同じ臭いをずっと嗅ぎ続けていると、嗅覚も鈍ってきます。

そこで自分の臭いをチェックするためにおすすめなのが入浴後にわきの下を嗅いでみることです。

普通の汗なら身体を洗えば臭いが消えています。お風呂上がりでも嫌な臭いがするようでしたら、わきがの可能性が高くなります。

洋服のわきの部分に汗ジミがよくできる

温度調整のためにエクリン汗腺から出る汗は透明です。

それに比べてアポクリン汗腺から出る汗は蛍光色で濁りがちです。皮脂腺からの分泌物にも色素が確認できます。

わきの部分に黄ばみができていたら、アポクリン汗腺が活発に活動していると言えます。ただ、衣服に黄ばみができやすい制汗剤もあります。

制汗剤をまったく使用していないのに、黄色い汗ジミができる方はわきがや多汗症の可能性を考えてください。

靴・靴下の臭いが強い

足の裏にある汗腺はほとんどエクリン汗腺なので、足の臭いとワキガの臭いはまったく異なるものです。

実は足の汗が排出されたばかりの時は無臭です。ただ、時間が経過すると靴の中でムレて、細菌などが分解され始めて嫌な臭いを発します。

足が臭う=汗の量がとても多い、ということになるので、多汗症の疑いがあります。もっとも、環境や運動量にも影響を受けるので一概には言えません。

精神状態に変化が起きると異常に汗をかくことがある

緊張・興奮など精神状態が正常でない時に汗をかくのは問題ありません。通常の生理的現象なので気にする必要はありません。

ただ、あまりにも量が多い人は多汗症の可能性もあります。顔の汗・手汗・脇汗などが止まることなく流れ続けるようでしたら、医師のカウンセリングを受けるのも良いでしょう。

気温の低い時、冬でも汗をたくさんかいてしまう

エクリン汗腺の汗は体温調整と皮膚の乾燥を防止することが大きな役割です。

気温の低い時は汗をあまりかかないようになっています。それでも気温の低い時に汗をたくさんかいてしまうのは汗っかき体質の可能性があります。しっかりと汗のケアをするようにしていきましょう。

わきが・脇汗体質、セルフチェックまとめ

10個以上あてはまった方

この13の質問の中で10個以上あてはまった場合は、ほぼ確実にわきが体質と言えます。入念なにおいケアをするようにしていきましょう。

7~9個あてはまった方

7個以上あてはまった場合は中程度のわきが体質です。

食生活やストレス状態によっては、強い臭いを発してしまう可能性があります。ある程度の危機感は持っておくようにしましょう。

4~6個あてはまった方

それほど強い臭いは発していないと言えます。

ただ、今後の生活習慣によってはわきが体質に変わる可能性が十分にありえます。わきが・多汗症予備軍であるということを認識して、食生活や肌を清潔に保つようにしましょう。

「はい」が3個以下だった方

汗の臭いや量に関するトラブルを抱えている可能性はかなり低いです。

それでも自分の臭いが気になるという方は「自己臭恐怖症」など精神的な疾患にかかる危険もあります。あまり気にしすぎないようにしてください。デオドラントでの対策、健康的な生活をおくるのは良いことなので今後も行っていきましょう。