女性

わきがは脇から独特の強い臭いを発する症状のことで、認知度も高いことから、体臭対策としてワキを重点的にケアされる方も多くいらっしゃいます。

では、「チチガ」という言葉をご存知でしょうか。

実は、わきが特有の独特の臭いを発してしまうのは、ワキだけではなかったのです。今回はチチガの原因とその対策についてまとめました。彼氏や旦那さんに乳首が臭い・・・なんて思われないようにケアしていきたいですね。

体臭対策の意外な盲点!チチガとは

「チチガ」とは乳輪わきがの略称であり、症状としては女性の乳首、もしくは胸からわきがと同様の強い臭いを発することを指します。

バストから臭いが発するのは、体臭と密接な関係を持つ汗腺に原因があります。汗を分泌する器官、汗腺は2種類存在します。一方はエクリン線と呼ばれるもので、そこから分泌される汗の成分のほとんどが水分で形成されており、臭いは少なくさらさらしているのが特徴です。

もう一方がアポクリン線と呼ばれるもので、アポクリン線から分泌される汗には脂肪酸、たんぱく質、アンモニアなどの物質を多く含んでおり、皮膚常在菌にこれらの成分が分解される際に臭いを発することが特徴です。これがあの特徴的なわきが臭の元となります。

アポクリン線はワキ、胸、股間部に密集して配置されています。そのため、嫌な臭いを発しやすい部位になっているのです。胸や股間部の臭いまでは気が付かない方が多いので、体臭対策の盲点ともいえます。

⇒すそわきがの原因と対策、陰部の臭いについてはこちら

何故臭ってしまうの?その原因とは

乳首が臭ってしまう原因は大きく分けて3つあります。

まず一つ目の原因として挙げられるのが「遺伝的な体質」です。

実は、アポクリン線の量や形状、大きさは両親からの遺伝的因子が大きいです。両親のどちらかがわきが体質だと、子供も50%以上の確率でわきが体質になります。チチガも同様です。

⇒子供にわきがが遺伝する確率は?子供のわきが対策は2つ

遺伝的な体質だからどうにもならないということはありません。わきがの原因となるアポクリン汗腺の量が多くても、刺激をしないように対策することで嫌な臭いは抑えられます。

出産を機に乳首の臭いが強くなることは多い

二つ目は、「出産や授乳」です。

出産や授乳期を迎えると、女性の体はアポクリン線が活発化され、匂いを発しやすくなります。これは乳首から発せられる臭いが、目が見えない赤ちゃんをお乳の場所へと導く大切な役割を担っているからです。

油っこい食事は臭いを強める原因

生活習慣も体臭には密接な関係があります。

食生活で、肉類の脂身や、乳製品のチーズ、バターなどを好んで食事される方は体臭が強くなりやすい傾向にあります。これはアポクリン線から分泌されるニオイ成分の元となる原料が、脂肪分だからです。また、刺激の強い香辛料などもアポクリン線を活発化させ、臭いを発する原因になります。

いくら油っこいものが好きだからといって、野菜をまったく食べない生活を続けているとどんどん臭いは強くなってしまいます。

日々の努力が実を結ぶ?!チチガ対策

まずあの独特の臭いを抑えるには、肌を清潔に保つことが大前提です。

汗は分泌された直後に臭いを発する事はほとんどありません。皮膚にある菌と混じり、汗の中の成分が分解される際に臭いを発してしまうので、小まめに汗を拭くなどの対策を取るのが有効といえます。

また、体だけでなく、身に付ける衣類にも注意が必要です。胸から臭いを発してしまうチチガの場合、身に付ける下着は常に清潔に保ちましょう。ブラジャーは外部からの汚れが付きにくいので、一見綺麗に見えますが、汗で汚れてしまっている場合も多いです。

「臭いが気になるから」という理由で消臭クリームやスプレーを使用されている方は、下着にクリームやスプレーの成分が移ってしまう場合があります。そのまま着用を続けてしまうと、雑菌と混じり、臭いの原因になってしまう事もあるので注意が必要です。

乳首は意外とデリケートな部位でもあるので、仮に消臭クリームを使用する場合は無香料・低刺激・殺菌作用のあるものを選ぶようにしましょう。


↓当サイトでおすすめのデオドラントケアアイテム↓
クリアネオ

食生活では動物性脂肪の取り過ぎや香辛料の摂取量にも気を配りましょう。食べ物は汗を作る原料にもなる事から、体臭にも大きく影響してきます。

チチガに限らず、体臭が気になった時は日常生活の中でできる対策を一つ一つ行っていくことが一番効果的です。一秒でも早く身体の臭いを消したいのであれば、制汗・消臭クリームは非常に有効的な手段です。

ですが、不潔な状態が続いたり、野菜をまったく食べない生活を続けているといつまで経っても体臭は治まりません。そばにいてくれる友人やパートナーのためにも、できる対策を行っていきましょう。

    チチガ対策のチェックポイント
  • チチガは遺伝するもの。遺伝でも諦めないで!臭いは抑えられる。
  • 油っこいもの、刺激の強い香辛料は体臭を強くする。ほどほどに。
  • 清潔な状態をキープ。下着は毎日変える(当然ですが)
  • 制汗・消臭クリームを使えばすぐに臭いは消せるのでおすすめ