香水

 

わきがのニオイを香水で消そうとする人がいますが、本当に香水でわきがを隠せるのでしょうか?

わきがと香水のニオイが混ざるとかえって変なニオイになるので注意が必要です。つける香水の種類によっては、わきがの独特なニオイが気にならなくなる場合もあります。

今回は、「香水でわきがを隠せるのか?」や、わきがの人が香水を使う時に気をつけた方が良いポイントを解説いたします。

香水でわきがを隠せる?

わきがのニオイを香水で隠そうとすると、ニオイが混ざり合っておかしなニオイになることが多いです。香水の本場であるヨーロッパでは、日本人よりもわきが体質の人が多いのですが、体臭もその人の「個性」と考える文化があります。

そのため、香水でわきがを隠すというよりは、香水で自分の体臭をより個性的にしたり、異性を惹き付ける魅力的な香りに変えたりする意味で香水が使われてきたようです。

これは、体臭には異性を惹き付けるフェロモンがあるので、それを無理に隠そうとするのではなく、個性的に表現しようとする文化があるためです。

日本人が求めているのは、「香水でわきがや体臭のニオイを消す」ということが多いと思いますので、香水選びには注意した方が良いでしょう。

わきがのニオイと香水のニオイが合わさって不快なニオイにならないように、自分に合った香水を探してみましょう。

香水との相性によっては、わきがのニオイをごまかせるだけでなく、魅力的な香りになる可能性もあるので面白いかもしれません。

わきがの人に合う香水の選び方

わきがのニオイも体質によって様々なので、香水が合いやすい体質の人とそうでない人がいます。

わきがのニオイの中でも、カレーのスパイスのようなニオイがする人は、香水にはスパイスに似た香りを持つものもあるので、そのような香料が含まれている香水を選ぶと、比較的わきがのニオイと合いやすいと思います。

ムスク系の甘い香りよりは、シトラス系のさっぱりした香りが合いやすいのでおすすめです。わきがと香水のニオイが上手く合わさると、ニオイをごまかせることもあるので、香水が好きな人は試してみてはいかがでしょうか。

わきがのニオイは季節や体調によってニオイの強さが変わることもあります。わきがのニオイが強くなっている時は、香水のニオイと合いにくくなることがあるので注意してください。

デオドラント×香水の組み合わせがおすすめ!

日本人は、たとえ良いニオイであっても香水などの強いニオイは苦手な人が多いです。香水でわきがのニオイをごまかそうとすると、わきがよりもニオイが強いということになり兼ねません。

「わきがのニオイを消したい」という時には、デオドラントで消臭することが清潔感があっておすすめです。

香水が好きで、お気に入りの香りをまといたい人も、デオドラントでわきがのニオイを消臭してから香水を使用することによって、ニオイ同士が混ざり合うことを防げますね。

高品質なデオドラントはワキガの殺菌力や消臭力に優れているので、ニオイを抑える効果が高いです。香水でわきがのニオイをごまかすのも悪いことではありませんが、デオドラントを使った後に香水を使用した方が、よりステキな香りがするでしょう。

デオドラントを選ぶ際は、制汗効果が高く、消臭効果が1日中持続するタイプのものがおすすめです。

1日に何度も塗り直す必要がない強力なタイプのデオドラントなら、忙しい人も簡単にニオイ対策ができます。

最近では小さな子供にも使用できるタイプのデオドラントも販売されていて、安全性が高いと評判になっています。「香水を使用したいけど、わきがのニオイと混ざるのが心配」という人も、デオドラントでニオイをおさえれば、安心して好きな香りを楽しめます。